本牧海釣り施設でサビキ釣り

海釣り

少し前は本牧海釣り施設で釣りしてきました。
台風の影響で営業休止になっていましたが、1月31日からめでたく再開したみたいです。

朝焼けの海
きれいな朝焼けです

桟橋への道はどこだと探していたのですが、どうやら入れるのは旧護岸と新護岸だけみたいです。その護岸も柵がなくなっている一部は立ち入り禁止でした。

それでも200人もの人が楽しく釣りをできるというのはとてもすごいですよね 。

台風の爪痕
かつては行けた桟橋がはるか遠くに感じます

さっそく新護岸で釣りスタート(朝7時)
私は海釣りはほぼ初心者🔰なので、だれでも簡単と謳われるサビキ釣りで行きます。

カゴにコマセ詰めて仕掛けを上下に揺らし続けること約1時間......

初めてのアジ
ぽつりとアジが1匹

実は生まれて初めてアジを釣りました!

周りの人は見たところ釣れていないので、優越感に浸りながら続行 。普段劣等感の象徴である私が周りより釣れているという不思議な空間です(笑)

上から見たウミタナゴ
これまた生まれて初めて釣れたウミタナゴ

意外と引きが強くて楽しめました。池にいるタナゴと同じくかわいい顔つきですね。

今回はサビキ釣りらしからぬ釣果でした(要するにあまり釣れなかったです...)

実はもう1本の釣り竿で、さんまの切り身をエサにしてぶっこみ釣りをしていました。残念ながらなにも釣れませんでしたが...
そのうちカサゴとかヒラメも釣ってみたいです。

眠くてお腹すいたのでお昼時に釣り終了。
いつの日か桟橋で夕陽を見ながら釣り出来る日が来ることを願ってます。

朝陽があれだけ美しかったのですから夕陽もさぞかしなことでしょう。

産業を支える
産業を支えるタンカーたちよ、お疲れ様です

コメント

タイトルとURLをコピーしました