3年間貯めた500円玉貯金箱の開封

その他

最近は天気が悪かったりコロナで自宅でおとなしくしていたりであまり釣りに行けてません。ストレスもたまってきました。

そんな思い気分を晴らすために、約3年間貯めて来た500円玉貯金箱の開封をしてみました。

30万円たまる貯金箱です

3年前、2017年くらいから500円玉貯金を始めました。30万円たまる貯金箱がほぼ満杯になっていてとてもうれしいです。

500円玉を作るために、買い物ではお金の出し方を工夫したり、500円玉は絶対に使わないようにしていました。そのせいか、お札が無くなっていくのがすごく早かったので、自然と節約しなくちゃ、と思うようになってました。

それでは早速開封。

まだ満杯ではなかったです

宝箱を開けたような気分です。これでミミックだったら泣きます。

開けてみてわかったのですが、まだ少し隙間がありました。それでも宝箱には変わりありません!

というか缶切りなんて何年ぶりに使ったのかな?このためだけに100均でわざわざ買ってきました。

宝の山

ゲームセンターのメダルのごとくジャラジャラしています。周りに勘付かれないようになるべく音は殺しています。

数えるのが面倒くさいですがとても楽しいです。永遠にやってたいです♪

1山10枚、5000円です

数えた結果、全部で451枚、225,500円でした。30万円たまる貯金箱使ったのですが、残念ながらそれには届きませんでした。

それでもすごい額です。まさしく、塵も積もれば山となるですね。

3年間でこれだけ貯めたのは改めてすごいと思いました。中身が見えない貯金箱を使うことで、お金が見えないので使っちゃおうという気分にならないのが缶の貯金箱の良いところだと思います。

そして、貯まったら何に使うかを考えておくというのもモチベーションアップにつながると思います。

ちなみに、私はこの30万円貯まる貯金箱を開けたらやりたいこととして、この500円玉を全部50万円貯まる貯金箱に放り込んで貯金を続けたいです。

一昔前の500円玉がありました

コツコツ続ければいつの間にかすごい額になっているのが500円玉貯金です。皆さんもやってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました