【管理釣り場の紹介と攻略】釣り下手が加賀フィッシングエリアを解説

淡水の釣り
スポンサーリンク

加賀フィッシングエリアとは

加賀フィッシングエリアは栃木県の佐野市にある管理釣り場です。

まるで自然の湖のような約25,000㎡という広大な池で釣りをすることができるのが魅力的です。池の水は湧水を使用しているため非常に透明度が高く、釣れるトラウトもきれいな魚体をしています。

 

所在地

加賀フィッシングエリアの最寄りのICは佐野田沼ICで、高速道路を降りてから10分という近さです。

電車の場合は田沼駅から車で15分ほどです。タクシーを利用すると便利です。

 

大宮~ 東北自動車道で1時間
新宿~ 東北自動車道で1時間20分
宇都宮~ 東北自動車道で50分

 

利用料金

利用料金 持ち帰り匹数
1日券 \4,500 30匹
半日券 \3,500 20匹
イブニング券 \2,500 10匹
女性券 \3,500 20匹

どの場合でも40cm以上のトラウトを持ち帰る場合は2匹までとなっていますのでご注意ください。

加賀フィッシングエリアではイブニング券以外だとスタンプがもらえ、スタンプが10個貯まると1回無料で釣りをすることができます。

※午前中だけ釣りをする場合は1日券を買って11時50分ごろまでに受付へ券を戻しに行けば1000円キャッシュバックしてもらえます。

 

営業案内

10月~4月 6:00~17:00
5月~9月 6:00~18:00
定休日 無し
TEL・FAX 0283-65-0337 or 080-1327-0050
住所 栃木県佐野市山形町48

加賀フィッシングエリア公式サイト

 

レギュレーション

■見学のみなどの釣券のない方の入場はお断りさせて頂きます。(ご家族連れの方は釣券購入の際、もしくはクラブハウスにて申し出てください)
■営業時間外の釣り、釣券購入前の場所取りは固くお断りいたします。
■ビク・フラシはお一人様1個までとなります。複数は持ち込めません。
■各釣券、40cm以上の魚は2匹までとなります。
■ルアー及びフライフィッシング以外の漁法は禁止しています。
■餌釣り・まき餌・テンカラ・引っ掛け釣り等の、ルアー及びフライフィッシングのモラルに反する釣りも禁止しています。
■ワーム・トレーラー・かえしのある針・集魚剤の使用も禁止です。
■釣り場内での魚の譲渡は行わないでください。キープできる魚はご自身で釣られた魚のみです。
■釣券の譲渡転売は絶対に行わないでください。
■一度ビクやフラシに入れた魚のリリースは禁止しています。
■リリースは魚を地面に上げずにランディングネット、リリーサー、フォーセップ等を用いて水中で針を外してください。
■不法・不正行為・マナー違反は別途倍額徴収の上、退場となります。
■当施設内での事故・盗難・怪我等については、一切の責任は負いかねます。

引用:加賀フィッシングエリア公式サイト

 

 

加賀フィッシングエリアの施設

受付

受付は駐車場の入り口にあります。車に乗ったまま券を買うことができます。

朝の開始前に来たときは、道路を挟んで反対側にある駐車場で待機することができます。

 

レストハウス

レストハウスでは食事をしたり、ルアーを買うことができます。ロッドをレンタルする場合はここで行います。

レストハウスでの食事時間は11時~13時です。カレーやパスタ、生姜焼きが人気で、ドリンクのメニューも充実しています。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0158-1024x576.jpg です

 

トイレ

トイレは1号池と2号池のそばにあります。1号池側のトイレは非常にきれいでした。

 

休憩スペース

2号池と3号池の間に休憩ができるスペースがあります。

ベンチと自動販売機があり、屋根もついているため暑いときの退避場所としても使えます。

 

1号池

施設内の1番左側にある池が1号池です。規模が1番大きく、魚影が最も濃いことが特徴です。

そのため人が多いので仕掛けが絡まったりしないよう注意が必要です。

 

2号池

真ん中に位置しているのが2号池です。1号池の次に魚影が濃いです。

一部木が頭上にせり出している部分があるため、ルアーやフライを投げる際に絡まらないよう注意が必要です。

 

3号池

1番左に位置するのが3号池です。1号池と2号池と比較すると人が少ないのですが、魚影は十分な量があります。

人が少ない分のびのびと釣りができると考えることができます。なお、3号池のみ放流を行わないことがあるため注意が必要です。

 

釣れるトラウト

加賀フィッシングエリアで釣ることができるトラウトはニジマスです。サイズは20cmほど~50cmクラスの大型まで様々です。

加賀フィッシングエリアのニジマスは青い背を持つものがいて、非常に美しいです。

池の規模も広大なため、トラウトがストレスなく成長するのでヒレが整ったきれいな魚体をしたニジマスが釣れます。

天然の湧水の中で育っているためおいしく食べることができることも魅力です。

 

加賀フィッシングエリアの攻略法

重めのルアーで遠くまで探る

加賀フィッシングエリアの池は広大です。足元まで寄ってくるトラウトもいますが、狙われることが多いためスレていることがあります。

池の奥のほうにいるスレていないトラウトを狙うために、3g程度の重めのルアーで遠投すると効率よく釣れると思います。

 

流れ込みを狙う

特に暑い時期は流れ込み付近に活性の高いトラウトが集まります。流れ込みは3号池にあります。流れ込みでもしっかりとアクションができるようなルアーで狙ってみてください。

なお、3号池の流れ込み付近は足場が若干不安定ですのでご注意ください。

夏限定で1号池にはエアレーションが設置されますのでそこも狙うべきポイントです。

 

放流直後を狙う

加賀フィッシングエリアでは午前9時ごろと午後2時ごろに放流が行われます。池の中にある生簀からトラウトを放流したり、トラックから放流します。

特にトラックの場合大量のトラウトが放流されるため、爆釣のチャンスです。

トラックの停車位置はカラーコーンで目印がありますのでそのスペースには入らないように注意してください。

なお、トラックによる放流はめったになく、基本的には生簀からの放流です。それでも多くのトラウトが放流されますので放流直後が狙い目なことに変わりはありません。

 

加賀フィッシングエリアに行ってみよう!

加賀フィッシングエリアはまるで湖のように広大な池で釣りができることが魅力です。釣れる魚もきれいな魚体でおいしく食べられます。

ぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました