大物も家族での小物釣りも楽しめる・大宮第2公園内での釣りを紹介

淡水の釣り
スポンサーリンク

大宮第2公園とは

大宮第2公園は埼玉県の大宮にある公園です。

テニスコートや野球場をはじめ、520本もの梅の木があり、特に2月ごろは梅の花で美しい景色を楽しむことができます。

広い園内ではピクニックを楽しめたり、出店が出ていたりと休日にゆっくりと過ごすにはもってこいです。

大宮第2公園には2つの池があり、そこで大物から小物までいろいろな魚を釣ることができます。

 

 

所在地

大宮第2公園の最寄りのICは首都高速道路の新都心西で、高速道路を降りてから10分で行くことができます。

電車の場合は大宮公園駅から徒歩で15分で行くことができます。

バスの場合は大宮駅東口から東武バス「宮下・岩槻駅」(大50)に乗車してください。

 

大宮~ 県道6号で7分
新宿~ 首都高速5号池袋線で40分

 

引用:大宮第2公園公式サイト

利用料金

大宮第2公園の駐車場は無料で、入場料もありません。

 

営業案内

4月~9月 8:00~19:00
10月~3月 8:00~17:30
休園日 毎月第一月曜日・12月第二月曜日
12月31日・1月1日
TEL 048-642-2228
住所 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町3丁目

大宮第2公園の施設利用に関する案内については下記の公式サイトをご覧ください。


大宮第2公園公式サイト

 

大宮第2公園での釣り

大宮第2公園には2つの池があります。どちらの池でも釣りをすることができます。リールの使用は禁止ですので、ノベザオを使ったウキ釣りがおすすめです。

 

大物が釣れるひょうたん型遊水池

ひょうたん型の遊水池は園内の芝生の中にある大きな池です。下記画像の赤丸部分です。

 

この池は大きく水量も豊富なので、大型のコイやヘラブナ、30cmクラスのマブナを釣ることができます。

ヘラブナ釣り用の竿と仕掛けを用意しておけば大物がかかっても対処できると思います。タモ網もあると便利です。

小物釣りにおすすめの小規模な調節池

小規模な調節池は芝川を挟んだ対岸側にあります。下記画像の赤丸部分です。

 

この池はひょうたん型の遊水池よりも小規模なため、釣れる魚も小物が中心です。小型のマブナやコイ、クチボソにテナガエビがメインです。

 

 

ヨシや杭がある部分は魚が集まりやすいため良いポイントです。

 

足場もよいので家族で釣りをする場合はこちらの池がおすすめです。

小型の魚が中心となるため、1.8mくらいの小物竿に袖バリやタナゴバリを使い、練りエサや赤虫をエサにするとよいと思います。

 

大宮第2公園へ行ってみよう!

大宮第2公園は無料でのびのびと釣りができ、大物狙い、小物狙い両方ができるおすすめの池です。釣り以外でも楽しめる要素が盛りだくさんなので、1日中遊ぶことができます。

ぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました