街中で静かな釣りが楽しめる・別所沼公園での釣りを紹介

淡水の釣り
スポンサーリンク

別所沼公園とは

別所沼公園は埼玉県のさいたま市にある公園です。

多くのメタセコイアの木が立ち並んでいて、遊具やランニングコースが設置されています。公園の周囲は県庁や駅があるにもかかわらず、公園の中では静寂を味わうことができます。

別所沼公園の中心部には大きな池があり、釣りを楽しむことができます。

 

 

所在地

別所沼公園の最寄りのICは浦和南ICで、高速道路を降りてから10分程度で別所沼公園へ行くことができます。

電車の場合は中浦和駅から徒歩でたったの5分という近さです。バスを利用する場合は浦和駅西口から国際興業バスで行くことができます。

別所沼公園の駐車場は15台ほどしか車を止めることができませんので、公共機関を使用したほうが便利です。

 

利用料金

別所沼公園の駐車場は無料で、入場料もありません。

 

営業案内

駐車場利用時間 4月~9月 9:00~19:00
10月~3月 9:00~17:30
休園日 無し
TEL 048-711-2290(さいたま市公園緑地協会)
住所 埼玉県さいたま市南区別所4丁目12−1

駐車場の利用時間は決まっていますが、公園内へは24時間入ることができます。夜にランニングをすることもできます。

さいたま公園ナビ

 

別所沼公園での釣り

別所沼公園には大きな池が1つあります。リールを使った釣りは禁止されていますので、ノベザオを使ったウキ釣りがおすすめです。

池の周りは非常に足場が良く、日陰も多いため快適に釣りができます。ただし通路が近いため、後ろを歩く人に竿が当たらないよう気を付ける必要があります。

別所沼公園で釣れる魚は、コイ、マブナ、ブルーギル、テナガエビがメインです。

コイやマブナは練りエサを使って自分の周りに寄せると釣りやすくなります。ヘラブナ釣りの仕掛けを流用すると良いと思います。

ブルーギルは非常に簡単に釣れ、引きも強いので子供と一緒にやる場合におすすめです。エサはミミズや赤虫、魚肉ソーセージを使うと釣れやすいです。

 

小物釣り用の竿に市販のウキ釣り仕掛けを使えば十分です。ただし、ハリを飲まれやすいためハリ外しや予備のハリを多めに用意しておくと良いと思います。

テナガエビは足元にある杭の周りに潜んでいます。小物釣り用の竿に市販のウキ釣り仕掛け、ミミズや赤虫をエサにします。

エサが底付近を漂うようにウキ下を調整します。アタリがあるとウキが横へ水平移動します。テナガエビはエサを巣に持ち帰ってから食べるため、この時点でアワセを入れてもハリに掛かりません。

ウキの水平移動が終わってから20~30秒ほど待ってみて、ゆっくりと竿を上げるとハリ掛かりします。

 

 

別所沼公園へ行ってみよう!

別所沼公園は都市部で静かに釣りをすることができます。大物狙いの方も、釣り初心者の方でも楽しく釣りができると思います。

ぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました