【管理釣り場の紹介と攻略】釣り下手が赤城フィッシングフィールドを解説

淡水の釣り
スポンサーリンク

赤城フィッシングフィールドとは

赤城フィッシングフィールドは群馬県の桐生市にある管理釣り場です。

赤城山の南側に位置し、周辺の管理釣り場では池のサイズが最大となっています。2018年に新たにエアレーションシステムが設置され、トラウトの活性も高くなっています。

周りは木々で囲まれているため、穏やかな時間を過ごすことができるのが魅力的です。

 

 

所在地

赤城フィッシングフィールドの最寄りのICは波志江スマートICで、高速道路を降りてから30分で到着します。スマートICですのでETCを搭載していない車は伊勢崎ICから降りてください。

大宮~ 関越自動車道で2時間
新宿~ 関越自動車道で2時間20分
前橋~ 下道で40分

 

利用料金

料金
1日券 \4,000
5時間券 \3,000
3時間券 \2,000

女性は1,000円割引となります。

 

営業案内

4月~9月 7:00~18:00
10月~3月 7:00~日没
定休日 金曜日
住所 群馬県桐生市新里町赤城山630-1
TEL 0277-70-2188

駐車場は約40台駐車可能です。

赤城フィッシングフィールドでは入場制限を行うことがあるため、釣りができないという可能性があるのでご注意ください。逆に考えれば、人との距離が離れてのびのびと釣りができることが魅力ともいえます。

なお、現在は新型コロナウイルスの影響により営業時間の変更がある場合があります。

赤城フィッシングフィールド公式サイト

 

赤城フィッシングフィールドの施設

受付

受付は駐車場のそばにある小屋ではなく、そのすぐそばにある小さな小屋です。ここで券を買うことができます。

 

休憩所

休憩スペースとして受付の隣にベンチがあります。自動販売機もありますが、食事の提供は行っていないのでご注意ください。

 

赤城フィッシングフィールドには芝生の広場に1つの池があります。水質管理のための装置が4つ設置されていて、魚のコンディションを保っています。

水質は少し濁り気味です。足元付近は浅くなっています。

池の淵は岩で囲まれており、足場は安定しています。足場と水面の高低差はほとんどないためライディングもやりやすいです。

足場の頭上には何もないのでキャストもやりやすいですが、直射日光が当たるので熱中症には気を付けてください。

 

釣れるトラウト:30cmクラスのニジマスがメイン

赤城フィッシングフィールドでは30cmくらいのニジマスがメインターゲットです。ですが60cm級の大型も池の中を泳いでいます。

季節によってはサクラマスやドナルドソントラウトも放流されます。放流時期については公式サイトでチェックできます。

 

赤城フィッシングフィールドの攻略

エアレーション付近を狙う

赤城フィッシングフィールド自慢のエアレーションは4つあり、その付近には活性の高いトラウトが潜んでいます。

夏などの水温が上がる時期は特に狙うべきポイントです。

 

浅場をクランクベイトでゆっくり狙う

水質が若干濁り気味なので、足元付近の浅場まで大型のトラウトが寄ってくることがあります。

そのような場合はスプーンよりもクランクベイトを使って表層を超低速(ハンドル1回転を4秒くらいかける感じ)で引いてくると水面を割って出ることが多くありました。

水質が濁り気味なので黄色やオレンジのクランクベイトが有効でした。

 

赤城フィッシングフィールドに行ってみよう!

赤城フィッシングフィールドは赤城山に囲まれて芝生の上でのんびりと過ごすことができます。

ぜひ行ってみてください。

 

赤城フィッシングフィールドでの釣行記はこちら

赤城フィッシングフィールドでの釣りで春風を感じる
赤城フィッシングフィールドでトラウトを釣ってきました。赤城山の南側に位置する赤城フィッシングフィールドは入場制限があるのでゆったり広々していることが魅力だと思います。今日は開店と同時に来ました。青い空、白い雲、目の前に広がる林と池...

コメント

タイトルとURLをコピーしました