お手軽魚図鑑

高級かまぼこの材料・エソの生態や釣り方の紹介

エソはヒラメやスズキをルアーで狙っている際に外道としてよく釣れる魚です。釣り人からは結構嫌われている傾向にあります。今回はそんなエソについてかる~く紹介します。 形態 サイズは20cm~30cmくらいの個体が多いです。口が大き...
お手軽魚図鑑

子供の頃に釣ったはず・アメリカザリガニの生態や釣り方の紹介

アメリカザリガニは都市付近でも生息しているので、子供の頃にスルメで釣った方も多いのではないでしょうか?今回はそんなアメリカザリガニをかる~く紹介します。 形態 サイズは10cmほどで、大きな個体は15cmくらいにまで成長します...
お手軽魚図鑑

まるで水中に潜むヘビ・カムルチーの生態や釣り方の紹介

カムルチーはブラックバスほどではありませんが、淡水のルアーフィッシングのターゲットとして人気の魚です。今回はそんなカムルチーについてかる~く紹介します。 形態 アベレージサイスは50cmほどですが、大きい個体は1mにまで達しま...
淡水の釣り

【管理釣り場の紹介と攻略】大型トラウトが釣れる! 那須白河フォレストスプリングスの魅力を紹介

那須白河フォレストスプリングスは福島県と栃木県の境目にある管理釣り場です。敷地面積は65,000㎡で、東京ドーム1.5個分と非常に広大です。雄大な自然に囲まれて釣りができると評判の管理釣り場です。今回はそんな那須白河フォレストスプリング...
淡水の釣り

話題のオモックを自作してトラウトを釣ってみた(準備編)

オモックって知ってますか?もともとは沖縄の漁師さんが使っていたものなのですが、最近海釣りでも使われるようになった道具です。簡単に言えば、おもりにハリがくっついたような見た目です。エサも必要なく、ルアーのように巻いてくるだけでカサゴとか根魚...
淡水の釣り

エギを改造してエリアトラウト用にしてみた(準備編)

今年の1月に東京湾までヒイカを釣りに行きました。ヒイカは手のひらサイズの非常に小さなイカで、冬の時期限定で岸から釣ることができます。まあ、私は釣れなかったんですけどね(泣)そしてその時に使った非常に小さなエギが道具箱の中で眠っているのを発...
お手軽魚図鑑

お手軽図鑑 キラキラヌメヌメの魚・ヒイラギについて

海釣りでシロギスを狙っていると掛かってくる魚、それがヒイラギです。釣りをする方からは基本的に外道として扱われています。今回はそんなヒイラギをかる~く紹介します。 形態 サイズは大きいものだと20cmほどに成長します。体は側扁(...
お手軽魚図鑑

お手軽図鑑 冬の風物詩・ワカサギの紹介

ワカサギは冬の風物詩として、釣りをしない方にも有名な魚です。そして釣りをする方には不動の人気を誇っています。今回はそんなワカサギをかる~く紹介します。 形態 サイズは最大で15cm程度で、細長い体が特徴です。体色が金色っぽい個...
淡水の釣り

近所の川でパンプカ釣り

遠出はできないので近所の川に歩いて釣りに行ってみました。見た感じコイ、ウグイ、ニゴイがいるので、お手軽にパンプカ釣りで狙ってみました。鯉鈎10号にナイロン5号の道糸、コンビニで買った食パンを用意。ハリの返しはつぶしたほうが手返しが良くなり...
お手軽魚図鑑

淡水魚界最強のエサ取り・クチボソについて

クチボソは通称で、正式名称はモツゴといいます。ウキ釣りではある意味でその名が知れ渡っています。今回はそんなクチボソをかる~く紹介します。 形態 サイズは大きくて大体10cmです。体には1本の黒い線があります。鱗は1つ1つしっか...
タイトルとURLをコピーしました